人との繋がりを実感できる仕事

人との繋がりを実感できる仕事

医療職から介護職に転職したことを、人は、「給料が下がったでしょう」と言いますが、それは、誤解です。勿論、転職当時は、給料が減りましたが、今は、前職よりも多くなりました。さらに、地域の人と交流することができて、以前、地域活動に興味がなかった私も、最近は、イベントに参加することもあります。若い頃は、ひとりでも構わないと思っていたのですが、人に信頼され交流するのも、なかなか、気分が良いものです。介護の仕事は、医療職と違い、柔らかく優しいイメージを持たれるようです。身体に関わる仕事もありますが、それより、人と話すことが、介護の一番の仕事のようです。人の相談を聴き、それに対し、アドバイスすることがなくても、相手が「救われた」という場面を多く経験しました。「話を聴いてくれてありがとう」と言われ、初めは、何もしてないのに感謝される仕事が不思議でなりませんでした。けれど、介護の仕事を続けるうちに、自分が悩んだとき、自然な流れで、人に相談していました。聴いてくれる相手があることが、とても、嬉しくて、それが、お互い様だと、介護の仕事で気付きました。今、介護の仕事の報道あると、マイナス面ばかり表に出て残念だと感じます。人から必要とされ、繋がっていることを、これほど実感できる仕事は、ないでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ